岡聡志が解説!ハイブリッド・ピッキングのコツ・練習法・爪の長さ

モダンなギター・テクニックの代表格、ハイブリッド・ピッキングを岡聡志によるレッスンでマスターしよう!2017年12月よりスタートしたMGL Modern Guitar Labで行われたレッスンの一部をお届け!

 

 

ハイブリッド・ピッキングのコツ・練習法・爪の長さ

mgl4

 

 MGL会員の皆さん初めまして!今晩は。講師の岡聡志です。この度はModern Guitar LabことMGLが…遂にスタート!ということで、よろしくお願いします。初めからこんなにたくさんの方にご登録いただけるなんて、本当にびっくりしました。

 

さっそく第1回目の配信もたくさんの方がご覧になられていますし、ありがたいことに登録者もどんどん増えていきます。本当にありがとうございます!今日は口にする言葉が「ありがとうございます」ばかりになってしまいそうですが(笑)ありがとうございます。というわけで、早速第1回目ハイブリッド・ピッキングの内容に入っていきましょう。

 

 よろしくお願いします!

 

ハイブリッド・ピッキングって?

 

 ハイブリッド・ピッキングってそもそもなんぞや?というお話しなんですが、ハイブリッド・ピッキングはもともとチキン・ピッキングという呼び方で80年代ごろから使っている人もちらほらいたのですが、割とポピュラーになってきたのはここ10年くらいかなと思います。ハイブリッドとはピッキングと指を併用して音を出す事を言います。

 

こういう感じです…((モダンなプレイが流れます))

 

気になった方も多いと多いと思いますが、チキン・ピッキングとハイブリッド・ピッキングの違いについてもお話ししておきます。チキン・ピッキングはどちらかというと、指で弾く部分をアタッキーに弾く感じです。スラップしてる感じですね。

 

 ベースのプルみたいなもんですかね?

 

 まさにそうですね!

 

 違いは初めて知りました

 

 あくまでも僕の印象なんですけど、僕は「サウンドの差」として認識しています。ハイブリッド・ピッキングはチキン・ピッキングに対して、ピッキングと指のダイナミクスを均等にすることを目標としています。

 

 ちょっと右手が見やすいようにカメラ位置変えますね。見えますか?

 

 見やすいです!

 

 良かった!さて、次はハイブリッド・ピッキングをやるメリットについてです。一番のメリットは弦移動がしやすいということです。例えば、ギターで「ド・レ・ミ・シ・ド・レ」と全部ピッキングで弾こうと思うと弦移動が大変ですよね?僕はけっこうしんどいです(笑)そこでハイブリッド・ピッキングを使うと、この弦飛びがすごく簡単になるんですよ。もちろん隣の弦とかでもかなり楽になります。

 

((ド・レ・ミ・シ・ド・レが超高速で流れます))

 

 おおお……!!右手は指の先で弾いていますか、それとも爪の先で弾いていますか?

 

 お!じゃあ僕の右手をお見せしますね。

MGL1

 

僕はかなり爪を短く切っていますね。見えるかな?こんな具合になっています。

 

ハイブリッド・ピッキングの練習法

 

 弦飛びの時左手はクラシック・フォームですか?

 

 そうですね。基本的には親指を出して握り込むということはないです。ただ、ベンドやブルージーなプレイをするときは親指が出たりすることもあります。さて、話戻りまして。ハイブリッド・ピッキングに慣れていく上で是非皆さんにやってほしい練習がですね、まさに先ほどのドレミを使ったフレーズです。

MGL2

 

まずは6弦8fからド・レ・ミを1ピッキングで弾きます。ハンマリングを使ってください。次に5弦8fからファ・ソ・ラを弾くことになるんですが、ここを右手の中指で弾きます。薬指でも良いんですが、基本的には中指いきましょう。ここであまりやってほしくないのが、中指で5弦をはじくダイナミクスが6弦をピッキングするダイナミクスより強くなってしまうこと。やたら指だけが強くなるというのは避けましょう!両方とも、なるべくフラットなダイナミクス、同じ音質で弾いてみてくださいね

 

 指での音量をピックにそろえると、はじくというより擦るという感じになりませんか?

 

 爪が弦にあたる音が混ざるということですね。ここで大事になってくるのが右手の爪の長さです。さきほど言ったように、僕は右手の爪をかなり短く切ることで、爪で弦をはじいてしまわないようにしています

 

さらに次は左手のコツを。すべての音を均等なダイナミクスで弾こうとした時、あまり右手のピッキングに頼っていては上手くいかない場合が多いです。なので、1音目にピッキングした音量と同じになるようにしっかりハンマリングをしていきます。本日お伝えしたハイブリッド・ピッキングのコツと練習法、是非やってみてください!

 

=============

 

今回は2017年12月よりスタートした岡聡志によるModern Guitar Labで行われたレッスンの一部をお届けしました。MGL会員になると、さらに上達に役立つレクチャーが受けれたり、岡聡志に直接質問することができます。

 

今よりもっとモダンなプレイをしたいけど、きっかけがない、周りにレッスンを受ける環境がない、岡聡志のギターに憧れる!そんな方は是非MGLへの参加をご検討ください。

 

モダンなギター・テクニックの代表格、ハイブリッド・ピッキングを岡聡志によるレッスンでマスターする

mgl
今すぐ参加する詳細を見る

 

ライフベンドミュージックスクール

▼ギター科:川口教室
〒332-0028 埼玉県川口市宮町

▼ギター・ベース・ヴォーカル・ドラム・カホン・サックス・セッションキーボード科:池袋教室
〒171-0021 東京都豊島区 西池袋3丁目30−13 岸野ビル4F

▼ボーカル科:横浜教室
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町
電話番号 050-3551-3491

定休日 不定休

当スクールFacebookはこちら
http://bit.ly/1UN66g9