ジャムブログ

コミュニティ (16)
2018年05月02日

宮脇俊郎が教える「セッションでギターらしくペンタを弾く方法」

ペンタのポジションは覚えたけど、一向にフレーズが増えない。いつもスケールをなぞるだけになってしまう。そんな悩みを宮脇俊郎のレッスンで解決しよう!2018年1月よりスタートした宮脇俊郎オンラインアドリブ塾で行われたレッスンの一部をお届け!  

DSCN0616
2017年11月03日

Polcaで集めた資金で生徒用貸しギターを買いました!

  こんにちは副島です。   皆さんはクラウドファンディングという言葉を聞いたことはあるでしょうか? ある!という方も多いと思います。クラウドファンディングはここ数年でクリエイターの資金調達方法のひとつとして一気に広まりましたね。 クラウドファンディングとは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆と資金調達を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。 https://ja.wikipedia.org/wiki/   今回ご紹介するのは少額のクラウドファンディングサービス「Polca」です!   ▍Polcaって? Polcaとはクラウドファンディングのカジュアル版、少額版のようなサービスです。アルバム制作費100万円を集めるのが従来のクラウドファンディングだとしたら、こちらはポスターの印刷代とかより身近な感じです。 身近な友だち同士ではじめる、 フレンドファンディングアプリ。やりたい事を思いついたら、企画をたて、必要な金額を友だち同士で集めることができます。 https://polca.jp/   このPolcaの最大の特徴が、300円からの支援ができるということ。300円といったらスターバックスのショートサイズとほぼ同じなので、もらう方もあげる方もコーヒー感覚で楽しむことができます。   支援の金額が少ないのでリターンもそんなに肩ひじ張ったものである必要もありません。ありがとうって連絡しますとか、ツイッターでアカウント紹介しますとか。ここも気軽に使えるポイントですね。   なによりリターンがほぼない状態で純粋に企画がおもしろいか、応援したいかということが判断基準になるので、そうやって集まったお金は少額でもとてもあたたかいものがありました。   というわけで僕は   ▍ギターの購入資金をPolcaで集めてみた   ギターといっても今回のやつは特別でレッスンに来た生徒が借りるためのギターです。普通スタジオやレッスン室には貸し楽器が置いてありますが、そのほとんどが調整されておらず弾きにくいというのが現状です。   貸しギターで良いギターが置いてあれば、雨の日とか荷物が多いには、「今日はあのギター貸してもらう」とレッスンにギターを持って行かない選択肢が加わって良いですよね。   ▍22,900円が集まりました!     ありがたいことに今回は十分な資金が集まりました。ご支援いただいた方々本当にありがとうございました!(オフラインで直接300円くれた方が2人いました)   ↓↓届いたギターの写真は↓↓   今回ご支援いただいた方々 *敬称略 エソラコトナリ@よくしゃべるブロガー Yuichi Gonza/権左勇一 risin 星川崇(ほしかわそう) 川緑清志@社会貢献型音楽レーベル代表 マリナ あすか gondolace Shinnosuke Iguchi/井口信之輔 砂川優 conpati 溝下優也 Wakana Hashimoto…

コミュニティ (16)
2018年04月24日

岡聡志が解説!ハイブリッド・ピッキングのコツ・練習法・爪の長さ

モダンなギター・テクニックの代表格、ハイブリッド・ピッキングを岡聡志によるレッスンでマスターしよう!2017年12月よりスタートしたMGL Modern Guitar Labで行われたレッスンの一部をお届け!  

ブログサムネ
2018年01月08日

1月21日「セッションのためのリズムトレーニング」を!先着予約10名には公開マンツーマンレッスン

リズムに自信がないのでカッティングができない       リズミカルなソロが取れない       一人でイントロなんて絶対無理!       もっとノレるプレイがしたいけど…       そんな皆さんの悩みを解決するワークショップを開催します!       2018年1月21日   セッションのためのリズムトレーニング!!   ⇒いますぐお申し込みはこちら       ▍どんなワークショップ?     ◯やる内容は     ・イントロを出そう     ・リズム主体のソロを取ろう     ・普段からできるトレーニング紹介     など全パートが対象となります。       ◯全体の流れ     13:00 先着10名公開個人レッスン     15:00…

bass-1508581_1920
2017年10月25日

【池袋のベース教室】ジャムセッションのレッスンを受けてセッションデビューしよう!

2017年8月より当スクールは、池袋中心にベースのレッスンを行っています。   今すぐレッスンを申し込む   コースや料金を確認   ▍ジャムセッションのやり方をレッスンで学ぼう   池袋では超初心者FUNK JAM SESSIONやジャム研の活動も行っていますので、レッスンで得た知識をすぐに実践で試してみることもできます。   ベースを始める方には、軽音楽部での音楽経験がある方、大人になってからの趣味で始めた方など様々な境遇の方がいらっしゃいますが、その共通点が一緒に演奏する仲間を作りにくいということです。ジャムセッションができるようになれば、ベース一つ持っていくだけで、生バンドと一緒に演奏することができるようになります。   ジャムセッションとはプレイヤー同士がアドリブで音を出し合うコミュニケーションのことを言いますが、ベースは他のプレイヤーの自由なプレイを下から支えて、時には盛り上げてという様に立ち回っていきます。   セッションで演奏するようなオシャレな曲には、ベースの音がよく合います。当スクールでは、ベースを始めたばかりの方も経験者の方も、確実にセッションデビューへとサポートするレッスンを行っております。   ▍講師紹介   恩田康人 出身地:埼玉県 趣味:ドライブ ライフベンドミュージックスクールの立ち上げメンバー。 ジャズで培ったハーモニーの理論、感覚を活かしたプレイが特徴。 ベーシストとしてアーティストのサポートやレコーディング、楽曲制作も行なっている。   レッスンについて 「“なりたい”になれるレッスン」 憧れのアーティストのように演奏したいというのは誰しも思うことだと思います。 セッションであれコピーであれ、誰かと同じように弾くのは難しいことです。 1人でも練習を重ねれば少しづつ近づいてはいくのですが、その練習方法は本当に効果的な練習ですか? 音楽理論の勉強が必要だと聞いて手に取ったその理論書、本当に正しく理解できていますか? なりたいようになるために必要な音楽的要素をピックアップしてそこに向かってレッスンを進めていきます。   こんな人にオススメ 楽器を始めたばかりでどうやったらいいかわからない 自分にセッションができるかわからない   講師演奏動画   ▍場所   BASS ON TOP西口店を中心にレンタルスタジオで行います。レッスン代と別途にスタジオ利用料1,300円が発生しますのでご了承ください。   ▍皆さんのセッションデビューを応援します!   当スクールは昨年3月に発足した後、8月から本格的にジャムセッション特化のスタイルをとってきました。1年が経過し、たくさんの方のセッションデビューに携わることで多くのノウハウも蓄積しています。   セッションのレッスンを受けるならライフベンド! ライフベンドのお陰で音楽ライフが楽しくなった!   そう言っていただける方が一人でも多くなるように講師一同精進して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします!…