ジャムブログ

66
2017年12月30日

神田リョウのレッスンが月¥2,980で受けられるドラムコミュニティ!会員募集中!

  あなたのドラムプレイをワンランク上に導く体験がここにあります。   テクニック、グルーブ、ニュアンス…ドラムプレイを更に飛躍させるために必要なスキルを多くの人が楽しく学べることを目的とした、神田リョウによるドラムコミュニティ。   神田リョウによるレッスンはもちろん、メンバー同士がドラムを通じて交流して、音楽ライフを充実させていく場所です。     参加者全員が主役のドラムコミュニティ!     その名も・・・     神田式ゆるふわドラム塾オンライン     ⇒今すぐ申し込む     ▍こんな悩みはありませんか?     ・神田リョウのレッスンを受けたいけどキッカケがない ・地方に住んでいて、神田リョウのレッスンが受けられない ・直接のレッスンに通う事に腰が上がらない ・神田リョウのドラムを間近で堪能したい ・アドリブなどをどう練習したらいいか分からない ・今より上手くなりたいが何をやればいいか分からない ・趣味の合うドラム仲間がいない   そんな悩みを解決して、あなたのドラムライフを何倍も豊かにするキッカケがここにあります!     ✔︎神田リョウによるここだけの限定レッスンが受けられる     ゆるふわドラム塾最大のメリット!会員限定のオンラインレッスンが月2回受けられます。FBグループに対するライブ配信を使ったレッスンなので遠方の方も参加できますし、その場でメンバーとコミュニケーションをとりながらドラムを練習できます。   また、ドラムセットがなくても練習パッドでできるような内容を中心に扱って行くので、ご自宅でレッスンを受けることができます。   リアルタイムで参加できなくても、アーカイブが残るので後から何度でも視聴が可能です!   現代のドラムシーンを席巻する、神田リョウのレッスンがこの価格で受けられるのはオンラインゆるふわドラム塾だけ!     ✔︎レッスンを通じて趣味の合うドラム仲間ができる     ゆるふわドラム塾オンラインには神田リョウからドラムを学びたい!という人が全国各地から集まっています。自分と志を同じとする仲間にたくさん出会うことができます。     ✔︎オフ会も開催します!    …

コミュニティ
2017年12月01日

宮脇俊郎のレッスンが月¥2,980で受けられるギターコミュニティ!会員募集中!

憧れのアドリブギターをマスターするキッカケがここにあります。         スケール、音楽理論、カッティング、ニュアンスなどアドリブギターに必要なテクニックを多くの人が楽しく学べることを目的とした、宮脇俊郎によるギターコミュニティ。     宮脇俊郎によるレッスンはもちろん、メンバー同士がギターを通じて交流して、音楽ライフを充実させていく場所です。     参加者全員が主役のギターコミュニティ!       その名も・・・       宮脇俊郎オンラインアドリブ塾 ⇒今すぐお申し込みはこちら       ▍こんな悩みはありませんか?     ・アドリブができるようになりたいけどキッカケがない ・アドリブプレイをどう練習したらいいか分からない ・地方に住んでいて、宮脇俊郎のレッスンが受けられない ・レッスンに通う事に腰が上がらない ・趣味の合うギター仲間がいない ・宮脇俊郎のギターを間近で堪能したい     そんな悩みを解決して、あなたのギターライフを何倍も豊かにするキッカケがここにあります!       ✔︎あの宮脇俊郎によるレッスンが受けられる   オンラインアドリブ塾最大のメリット!会員限定のオンラインレッスンが月2回受けられます。FBグループに対するライブ配信を使ったレッスンなので遠方の方も参加できますし、その場でメンバーとコミュニケーションをとりながらギターを練習できます。     リアルタイムで参加できなくても、アーカイブが残るので後からの視聴も可能です!     日本を代表するギター講師、宮脇俊郎のレッスンがこの価格で受けられるのはオンラインアドリブ塾だけ!       ✔︎レッスンを通じて趣味の合うギター仲間ができる   アドリブ塾にはアドリブギタープレイを学びたい!という人が集まっています。ギターでのアドリブに興味を持つのは、ギターをプレイする人の中でも少数派ですがここにはそんな仲間がたくさん在籍しています!  …

超初心者からのセッションサークル (2)
2017年06月16日

東京の社会人音楽サークル「ジャム研」本気の仲間と楽しく上達したい方をお待ちしています!

社会人になってから、誰かと一緒に音楽を楽しんで上達する機会がなくなってしまった・・・とお感じの方へ   こんなことを実現してみたいと思いませんか?   ☑学生ぶりにギターを再開して今では週末に音楽の予定がいっぱい   ☑再頻出曲を全て覚えて自由にセッションを楽しむ   ☑セッション歴1年でホストに挑戦   ☑音楽の趣味が合う仲間同士でバンドを結成   ☑自分のセッションイベントを主催   ☑ドラマーだけど音楽をもっと知るためにギターに挑戦   ☑部員同士でマニアックなジャンルの研究会がスタート   一つでも気になったら、ジャムセッションに完全特化し本気で音楽を楽しみ上達していくことにフォーカスした、関東で唯一の社会人サークル、ジャム研への参加をぜひご検討ください。 ⇒今すぐ入部する|一般公開のイベントに参加する       ▍はじめに         はじめまして。ライフベンドミュージックスクール代表の副島です。   日頃のレッスンやイベントでたくさんの社会人の方とお会いしてきましたが、ほとんどの方が口々に「レッスン以外で音楽をやる機会がない」「社会人になると人と音楽をやる機会がなくなる」とおっしゃっていました。   事実、私が学生時代に所属していた音楽サークルの同期も、卒業と同時に楽器を置いてしまった人が大多数です。   また、知り合いと音楽活動はやっているものの、明確な目的がなくなかなか盛り上がらない・・・・といった声もお伺いしました。   そこで、社会人の方がもう一度本気で音楽に打ち込める場所を作りたいと思い、2017年7月に社会人のためのジャムセッションサークル、ジャム研を設立しました。   そのような思いから設立したサークルですので、ジャム研には皆様に本気で音楽に打ち込んでいただくための4つの特徴があります。       もう一度本気で音楽に打ち込める理由その1   トッププロによるレッスンが受けられるので、目から鱗のアドバイスがもらえる。   宮脇俊郎さん、山口和也さん、岩永真奈さん、神田リョウさんなどトッププロをゲストに招いたセッション会を定期的に開催しているので、他ではできないレッスン体験ができるようになっています。   トッププロからもらうアドバイスは、自分ではなかなか気づかないようなポイントばかり!一つ一つ実践していくと、プレイも劇的に良くなります。   一般的な音楽サークルの場合は…   ・会員同士でコピーライブへ向けた練習をすることがほとんど   ・楽しむことが最優先になっているので、上達は後回し…

MGL会報イメージ
2019年08月22日

岡聡志が教える『メジャーでもマイナーでも使えるsus4アルペジオ』MGL会報7月号

  岡聡志のレッスンが受けられる『岡聡志MGL』のレッスンの一部を抜粋してお届けします。  

Snapshot_94
2019年05月15日

ジャムセッションが始まる前に初心者が打ち合わせで話し合うべき3つ事

  皆さんこんにちは!ギター科講師のソエジマトシキです。   セッションに行くと、見知らぬ人といきなり演奏を始めないといけません。これって、なかなかの恐怖ですよね!(笑)   ただでさえ慣れないセッションなのに…いきなり知らない人と演奏しろだなんてムリ!!   でも大丈夫、安心してください。ジャムセッションが始まる前には、ちゃんとどういう風に演奏するか話し合う時間があります!   今回の記事では、その打ち合わせの時間で何を決めておくべきかという事について、3つのポイントで解説していきます。それではいってみましょう。     ❚目次     曲調を決める 始まり方と終わり方を決める ソロの順番を決める おわりに     ❚曲調を決める     ◎どんな風にプレイしたいか     例えば定番曲Feel Likeを演奏する場合、しっとりとしたテンポでやるのか、アップテンポでリズミカルにやるのかという選択肢があります。あなたはどう演奏したいですか?     ◎特に希望がなければ『原曲っぽく』     一番良くないのは何も発言せずひたすらアンプのツマミをいじったり、自分だけの世界に閉じこもってしまう事です。その後の音楽でも、まったく同じようになってしまいます。   曲調に対して特にこだわりがない場合は『原曲っぽい感じで』と言いましょう!     ❚始まり方と終わり方を決める     ◎誰からイントロを始めるか     一口に曲を始めるといっても、様々なパターンがありますよね。ドラムカウントから一斉に入る場合、ギターのカッティングから入る場合、ベースラインから入る場合、キーボードとボーカルのルバートから入る場合…。   ダラっと始めるのではなく、バシっと緊張感を持って音楽を始めた方が、聞いている方も入っていきやすいです。自分のアイディアを伝えてみましょう!   ◎終わりよければすべて良し     始め方以上に大切なのが終わり方です。曲中でどんなにグダグダになってしまっても、終わりさえバシっと決まれば不思議と手ごたえを感じるものです。   反対にどんなにソロが上手くても、一人だけ最後はみ出てしまったり、バンドが最後で崩壊してしまっては良い音楽になったとは言えません…。終わり方は必ず話し合いましょう。…