ジャムブログ

コミュニティ (13)
2018年05月01日

日野”JINO”賢二の レッスンが月2,980円で受けられるベース・コミュニティ始動!会員募集中!

あなたのベース・プレイをワンランク上に導く体験がここにあります。         フィンガリングやピッキングはもちろん、グルーブ、ニュアンス、ベースラインの構築方法、さらには音楽理論に至るまで…ベース・プレイを更に飛躍させるために必要なスキルを多くの人が楽しく学べることを目的とした、日野”JINO”賢二によるベース・コミュニティ。     日野”JINO”賢二によるレッスンはもちろん、メンバー同士がベースを通じて交流して、音楽ライフを充実させていく場所です。     参加者全員が主役のベース・コミュニティ!       その名も・・・       日野”JINO”賢二 ONLINE BASS CLASS ⇒今すぐお申し込みはこちら       ▍こんな悩みはありませんか?     ・日野”JINO”賢二のレッスンを受けたいけどキッカケがない ・地方に住んでいて、日野”JINO”賢二のレッスンが受けられない ・直接のレッスンに通う事に腰が上がらない ・日野”JINO”賢二のベースを間近で堪能したい ・アドリブなどをどう練習したらいいか分からない ・音楽理論を用いたオシャレなプレイができない ・今より上手くなりたいが何をやればいいか分からない ・趣味の合うベース仲間がいない       そんな悩みを解決して、あなたのベース・ライフを何倍も豊かにするキッカケがここにあります!       ✔︎日野”JINO”賢二によるここだけの限定レッスンが受けられる   ONLINE BASS CLASS最大のメリット!会員限定のオンライン・レッスンが月1回受けられます。FBグループに対するライブ配信を使ったレッスンなので遠方の方も参加できますし、その場でメンバーとコミュニケーションをとりながらベースを練習できます。     また、スタジオなど大音量が出せる環境がなくても、ベース1本で気軽にできるような内容を中心に扱って行くので、ご自宅でレッスンを受けることができます。    …

コミュニティ (16)
2018年05月02日

宮脇俊郎が教える「セッションでギターらしくペンタを弾く方法」

ペンタのポジションは覚えたけど、一向にフレーズが増えない。いつもスケールをなぞるだけになってしまう。そんな悩みを宮脇俊郎のレッスンで解決しよう!2018年1月よりスタートした宮脇俊郎オンラインアドリブ塾で行われたレッスンの一部をお届け!  

コミュニティ (16)
2018年04月24日

岡聡志が解説!ハイブリッド・ピッキングのコツ・練習法・爪の長さ

モダンなギター・テクニックの代表格、ハイブリッド・ピッキングを岡聡志によるレッスンでマスターしよう!2017年12月よりスタートしたMGL Modern Guitar Labで行われたレッスンの一部をお届け!  

ブログサムネ (24)
2016年08月12日

初心者特化のジャムセッション|東京都池袋SOMETHIN’ Jazz Club

  ジャムセッション初心者に完全特化した東京で唯一のジャムセッション。   毎月第1日日曜日13時 池袋SOMETHIN’ Jazz Club B2F 超初心者FUNK JAM SESSION   今すぐお申込みはこちら|日程・課題曲はこちら   ▍目次     こんな悩みはありませんか? 安心・確実にセッションデビューができる5つの理由 初めての方へホストからのお願い ホストからのメッセージ 参加者の声 スケジュールと課題曲 よくある質問     ▍こんな悩みはありませんか?     ・いつかはジャムセッションに行きたいけど   ・東京はセッションが多くてどのセッションに行けばいいのか分からない   ・何の曲から覚えればいいのか分からない   ・東京のセッションはホストが知らない人で行きづらい   ・平日夜のセッションには家が遠くて行きづらい   突然ですが皆さん、こんな悩みはありませんか?僕も初めてセッションに行こうと思った当時、このような悩みがいっぱいで、なかなかセッションデビューの一歩を踏み出せずにいました。   そこで初心者の方が安心してセッションデビューできる場所を作りたいと思い、超初心者FUNK JAM SESSIONを開催しました。   今すぐお申込みはこちら|日程・課題曲はこちら     ▍安心・確実にセッションデビューができる5つの理由       1.課題曲が事前に分かるので安心して準備ができる   ⇒一般的なセッションでは……

USP画像 (5)
2018年05月07日

東京で唯一J-POPでジャムセッションができる社会人音楽サークル「POPS研」

社会人になってから、誰かと一緒に音楽を楽しんで上達する機会がなくなってしまった・・・とお感じの方   または、コピーばかりの音楽活動に物足りなくなってしまった・・・とお感じの方へ   ご自身の音楽活動を振り返ってみて、このような壁にぶつかったことはありませんか?   ☑セッションは憧れるが、JAZZやFUNKは馴染みがないし、ハードルが高く感じる   ☑かといってPOPSのセッション会はコピーが中心のものばかりで物足りない   ☑アドリブやコミュニケーションをやってみたいけれど、どうやっていいかわからない   ☑音楽をやりたいが、仲間とスケジュールが合わない   ☑学生時代は音楽をやっていたけど、社会人になってからすっかりリスナーになってしまった   ☑レッスンは受けているけど発表の機会がない   ☑一回だけジャムセッションに行ったことあるがどうしても馴染めなかった   一つでも当てはまったら、J-POPのジャムセッションに完全特化して、本気の仲間と楽しく上達していくことにフォーカスした、関東で唯一の社会人サークル、POPS研への参加をぜひご検討ください。これらの悩みを解決して、皆さんの音楽ライフを今よりもっと楽しくするコンテンツをご用意しております。 ⇒今すぐ入部する|一般公開のイベントに参加する       ▍はじめに         はじめまして。社会人ベーシストの西村です。私は普段は某IT系企業の会社員、週末はベーシストをやっています。ジャムセッションに通い自身の音楽力向上に勤しむ傍ら、社会人ミュージシャン向けにレッスンやライブのサポート等をたくさんやってきました。これらの社会人ミュージシャンのみなさんは共通して、以下の悩みを持っていました。   □ほとんどの社会人が音楽を辞めてしまいますよね   A.多くの社会人ミュージシャンは演奏の場がなく、「ひきこもりミュージシャン」になっている。   B.活発に活動している方の多くはバンド形式で「好きな曲のコピー」「オリジナル曲」をやっているが、スケジュール調整や練習ペース等、仕事との両立が負担となり、集まること自体が目的になってしまいレベルアップに繋がる活動ではなくなっている。   お仕事と音楽活動の両立って難しいですよね。私も会社員の側面を持っているので、と~~ってもよくわかります。そんな中で継続的に上達していくことはもっと難しいですよね。でも、人生の中で一番長い社会人時代。音楽を楽しみ上達することを諦めたくないですよね?   図:社会人で音楽を辞めてしまう人の一例   私も社会人になってからというもの、皆さんと同じような悩みで音楽活動が停滞した時期がありました。でもジャムセッションとの出会いがあり、今では以前より週末に音楽の予定が入ることも多くなり、高いモチベーションをもって楽しくレベルアップできるようになりました。そこでふと思ったのが、ジャムセッションって社会人にとって最適な音楽活動の仕方なんじゃないか?ということでした。   □なぜ社会人の音楽活動にジャムセッションが最適なの?   1.その場に集まったメンバーと好きな曲を演奏するので、メンバー調整のストレスがなく、いろんな人と交流できる。   2.自分の可能なペースで練習し、参加できるので「やらなきゃいけない」というストレスがない。   一方で、知り合いの音楽仲間を誘ってセッションに行ったりした時に、「FunkやJazzは敷居が高い」「英語の歌は苦手」となかなかジャムセッションに踏み出せない仲間もたくさん見てきました。このような経験から、ジャムセッションとJ-POPを組み合わせると、多くの悩める社会人ミュージシャンの皆さんの音楽ライフをより楽しく出来るのでは?と思うようになりました。   そこで、社会人の方がJ-POPでジャムセッションを楽しみ、もう一度音楽に打ち込める場所を作りたいと思い、POPS研を設立しました。社会人の方が気軽に音楽を楽しみ、かつ継続的に成長できる場所として展開していきます。   そんな思いで立ち上げたPOPS研には、みなさんが音楽を目一杯楽しんで、且つ継続的に上達できるための3つの特徴があります。…