ジャムブログ

1
2018年07月04日

【ジャムセッションのやり方】これだけは覚えておきたい合図(キュー)6選

  皆さんはセッションに行ってみて、またはこれから行くという時にこんなことで悩んだことはありませんか?   ・ホストの人がしきり合図を出し合っているけどどういう意味か全然分からない   ・出された合図の意味が分からず事故った   ・いつも合図を見逃して気づけばアンサンブルの中で独りぼっち…   その気持ちとっても分かります。慣れないセッション、ただでさえ自分のプレイで必死なところ、合図を覚えたり、読み取ったりするのは難しいですよね。まして、自分が合図を使いこなしてバンドを引っ張っていくなんて…それはもう何年後になることやら…。   ですが!そういった合図やセッション作法のことが情報として出回っていないのもまた事実。今回の記事では、そんなセッションの現場で使われている超実践的セッション作法をご紹介します!  

35955115_1596191010491441_6068549911756931072_o
2018年07月11日

社会人音楽サークル『ジャム研』によるセッション・ライブをレポート!

こんにちは!社会人音楽サークルジャム研です。私たちは2017年の7月より本気の仲間と楽しく上達するをスローガンにジャムセッションを中心とした活動をしています。   今回は当サークルが主催したライブイベントの開催レポートを配信します。セッションってどんな感じなの…?行ったことないから不安…そんなかたは是非見てみてください♪

ブログサムネ (15)
2018年06月27日

今すぐギターのアドリブに取り入れられるコードトーン・フレーズ

皆さんはコードトーンを演奏に活かせていますか?   アドリブを取るようになり、ペンタトニックからもう一歩外へ踏み出したい!そんな時に多くのギタリストが練習するのがコードトーンです。ところが、コードトーンは“ギター上でしっかり度数やコードの構成音を把握するため”に取り上げれていることが多く、覚えたコード・トーンのポジションが実際のアドリブでフレーズとして役立つ機会が少ないように思えます。   みなさんも、こんな経験はありませんか?   ・コードトーンを覚えはするけど、定着せずにすぐ忘れてしまう   ・コードトーンを弾けることでのメリットが良くわからい   ・上手い人にコードトーン意識してる?と聞いてもあいまいな答えしか返ってこない   ・コードトーンにどう手を付けていったらよいか分からない   ・コードトーンを活かしたフレーズが弾けず、練習フレーズのようになってしまう   ・コードトーン使いが上手いギタリストが分からず参考にする資料がない   一つでも当てはまったら、是非本記事を読んでみてくださいね♪  

5
2018年06月25日

【夏の短期ギター講座】セッションで使えるテクニックを全3回のレッスンでマスター!

  セッションデビュー応援メルマガをご購読いただいている皆さんこんにちは!ギター講師の副島です。皆さん、メルマガ・レッスンは順調に読んでいただけていますでしょうか。全部読んだ!まだ途中、途中から読んでない…さまざまな声が聞こえてきますが、今日はそんな皆さんへ上達のキッカケとなるお知らせがあります♪   この度、より多くの人に上達と実際のセッションへ足を運ぶキッカケを掴んでもらおうために、7・8月中に3回のレッスンを通常より約16.3%お得に受講できる短期レッスンを開講することになりました!   その名も…   夏の短期集中講座in池袋   ⇒今すぐお申込みはこちら     ❚ギターやレッスンでこんな悩みはありませんか?     ・レッスンを受けたいけど定期的な受講はハードルが高い   ・忙しくてレッスンに通えない   ・一度入会するとずっとレッスンに通わないといけない気がする   ・セッションのレッスンを受けられる機会がない   ・YouTubeなどにある無料レッスン動画だけではなかなか上達しない   ・自分の弱点や伸ばすべきポイントが分からない   ・どの曲をどのレベルまで練習すればいいのかわからない     そんな悩みを解決して、皆さんの上達をグっと近づけるキッカケがここにあります。     ❚夏の短期集中講座で出来るようになること     □3回のレッスンにセッションで使うバッキング・ソロ・実践を凝縮しているので、短期間で効率良く上達できます。   全3回の短期レッスンでは、セッション定番曲の中から課題曲を1曲選び、その曲にポイントを絞ってバッキング・ソロ・実践をレクチャーしていきます。   やる内容を事前に明らかにしておくことで、時間のロスも少なく1レッスンの濃度を最大まであげることができます。   □7・8月の期間限定のため、目標に向けて着実に練習が出来ます。   なぜ7・8月の期間限定なのか?   それは、皆さんに目標に向かって着実に練習できる環境を手にしてもらうためです。”セッションで自由にギターが弾けるようになりたい”というのはとても大きな目標ですが、大きすぎて何から手を付けたらよいか分からなくなるという事もあるかと思います。本講座では”夏の目標”を設定し、3回のレッスンを目標達成のために行っていくので、レッスンとレッスンの間の個人練習にも熱が入りやすくなります。   □より多くの人に上達のチャンスを掴んでもらうため、通常より約16.3%お得な料金になっているので、気軽に利用できる。   レッスンを受けたいけどなかなか腰が上がらない…そう思ってる方は日本中にたくさんいると思います。そんな方に一人でも多く上達のチャンスを掴んでもらうため、今回の講座は通常レッスンを3回受講するよりお得な料金設定になっております。     スタジオ代や消費税が別途発生する通常レッスンよりも、16.3%(2,940円)もお得な料金設定です。  …

ブログサムネ (19)
2018年06月20日

生徒のモチベーションを引き出せるギター講師になるには?講師が意識するべきたった一つの事

ギター講師の皆さん、生徒さんとの関係は上手くいっていますか?僕の周りでギター講師をやってる人と話したりすると、上手くやれている人がいる一方で「生徒が練習してこないので教え甲斐がない…!」や「生徒が上手くなりたいのかどうかモチベーションが分からない~~」という方も多い印象です。   今回はそんなギター講師の悩み「生徒のモチベーション」についての記事です。生徒のモチベーションを引き出せるギター講師になるには、どのようなことが大切なのでしょうか。