ジャムセッション初心者のための記事一覧

logo1
2016年07月10日

初心者におすすめ! ジャムセッションのやり方 -ベースラインを工夫する-

こんにちは、ベース科講師の恩田です。 音と音で会話をするかのように演奏するジャムセッションですが、   “フロントがテーマを演奏したりソロをとっている間、ベースは何をすれば良いのかわからない!”   という疑問はジャムセッション初心者なら誰もが感じることだと思います。 そこで今回はベーシストのジャムセッションの中での役割、できることを紹介します。   ↓初心者向けのジャムッセッションはこちら↓ ▍1.グルーヴを作り出す ベースのパターンがすでに用意されている場合は、それに則って一定のパルス、グルーヴを作ります。 ここがしっかり出来ていると、共演者もノリやすく喜ばれます。 ベーシストの一番大きな役割です。   ▍2.抑揚をつけてよりドラマチックに展開させる 他の楽器のソロがグッと盛り上がっている時、イントロと同じテンションで演奏をしていたら少し淋しいです。 そんなときはベースもタッチを強く、より大きな音量で弾いてみましょう。 それだけでもセッションを盛り上げる事ができます。   ▍3.フィルインで飾る フロントもコード楽器も音が少なくなって、なんとなく淋しい。 そんなときにはベースでフィルインを入れてみましょう。 こうする事で次のセクションに途切れる事無く自然に入って行くことができます。   例えばこの曲のBメロ8小節目はコードもFm7だけでメロも隙間が空いています。 Just_The_Two_Of_Us 超初級FUNK JAM   そしてこんな風にフィルインを入れます。     ▍4.新しいベースラインを提案する ベースとドラムでグルーヴを作ってください! なんて言われる事が時々あります。 既存の曲でセッションをする場合は原曲のパターンを守って演奏する事が多いですが、あえてそこから離れて違ったベースパターンを提供することが出来るのはベーシストだけです。   Just the two of usの原曲のBメロはこのようなパターンですが、     これのリズムを少しいじって     こんなパターンを提案してみるのも良いでしょう。     今回はベースのセッションにおいての役割について紹介しました。 上のことが出来るようになればアンサンブルに積極的に関わることができて、より楽しくジャムセッションに参加出来ると思います。 レパートリーが増えていけば楽しさも倍増! みなさんも是非ジャムセッションに挑戦してみてくださいね!  …

IMG_1162
2016年06月29日

2016/6/27初心者向けジャムセッション「超初級FUNK JAM」でした!

6月27日に行った第2回目の超初級FUNK JAMですが、今回も好評でした。   前回5月の時に来てくださった方で、今回も引き続き来てくださった方がとても多かったです。 リピートしてくださることは、我々にとってもすごく励みになりますし、イベントとして方向性を模索している今、皆さんが来てくださる事がとても嬉しいです。     今回の課題曲は   インスト 『Chameleon』 ウタモノ 『Feel Like Maikn’ Love』   でしたがいかがだったでしょうか。 『Chameleon』はB♭m7とE♭7を行ったり来たり、とてもクールなインストのナンバー、対して『Feel Like Maikn’ Love』はしっとりと歌い上げる大人のバラードでしたね。   ◯譜面 Feel_Like_Makin’_Love 超初級 FUNK JAM   Chamelon 超初級FUNK JAM   今回は演奏前にステージに上がった方にインタビューをする時間を取り入れてみました。 演奏前は皆さん緊張の面持ちで、「うまくできるか不安」「雰囲気だけでも出せるよう頑張ります」とおっしゃっていましたね。 演奏後は心無しか開放感に溢れた表情で「なかなか上手くいきませんね〜!」「ソロが終われませんでした(笑)」など反省点も。   超初級FUNK JAMではステージに上がった方がどんな気持ちで演奏に臨むのか、何が出来て何が出来なかったのか、オンマイクのインタビューを通して全ての人に情報をシェアしていきます。 そうする事によってまだ出番が回ってきてない方も、「あの人はあんなに堂々としてるのに実は緊張しているんだ・・・」なんてことにも。 緊張しているのが自分だけではないと分かるだけでも、少し気が楽になりますよね。少しでもリラックスして弾いてもらえるよう今後も様々な工夫を行って行く予定です。 もちろん、程よい緊張感もステージに立つ醍醐味だったりもするのですが(笑)。   そういった生のセッション体験が出来る事もこのセッションならではです。 次回は7月25日に予定しています。この記事を読んだ皆さんも是非セッションデビューしませんか?   ライフベンドミュージックスクール ギター・ウクレレ・DTM科:川口教室 〒332-0028 埼玉県川口市宮町4-27 NCKビル 505号室 ベース・ヴォーカル・ドラム・カホン・サックス・ジャズポピュラーピアノ科:赤羽教室 〒115-0045 東京都北区赤羽2丁目8−2、いさみやビル2F…

2016年05月31日

初心者向けジャムセッション「超初級FUNK JAM」でした。

昨晩5/30は ライフベンドミュージックスクール主催「 超初級FUNK JAM Vol.1」-今日からセッション始めよう-         こちらでした!初のスクール主催イベントということで、川口SHOCK-ONさんにてたくさんの方にお越しいただき盛り上がりました。   ジャムセッションとは、プレイヤー同士がアドリブで音をぶつけ合うことを言いますが、そう言うとなんだか敷居が高そうですよね。首都圏では連日たくさんのジャムセッションが行われていますが、セッション初心者の方に特化したものはなかなかありません。そこで今回の企画を立ち上げたのです!「セッションを始めるならここ」そんな場所にするため今後も頑張ります。       次回は6/27(月)に予定しています。セッションの詳細については下記をご参照ください。   ライフベンドミュージックスクール主催   「 超初級FUNK JAM Vol.2」-今日からセッション始めよう- 6/27@川口SHOCK-ON Start 19:00 Charge ¥1,500 (プレイヤー) ¥500(リスナー) +ご飲食オーダー   初心者向けのジャムとはいっても、普通のオープンマイクとは全く違います。課題曲制で、その曲であれば”何度もトライ可能”というシステムを導入します。曲間のインターバルも多めに設け、ミュージシャンによる奏法のレクチャー、アドバイスを受ける事が出来ます。   セッションホストミュージシャン Vocal/MC.Yuka aka kaleido Guitar.副島俊樹 Keyboard.太田卓真 Sax.杉田駿星 Bass.恩田康人 Drum.坂本暁良   ☆今回の課題曲☆動画や譜面はお店のサイトに載ってます!   http://www.shock-on.jp/schedules/performance/1291   インスト: 『Chameleon 』   歌モノ: 『Feel Like…