宮脇俊郎の「世界一分りやすいロック脳とジャズ脳のお話」|アドリブ塾会報 

アドリブ塾会報イメージ

宮脇俊郎のギターレッスンが受けられる『オンラインアドリブ塾』のレッスンの一部を抜粋してお届けします。

 

 

┃ペンタ一発とジャズ的アプローチ

 

 

ペンタトニックだけの演奏というのは、まず伴奏があってその上で耳を頼りにニュアンスやフレーズで何か変化をつけていくっていう感じになると思うんですが、これをより変化に富んだプレイにするためにはどうすれば良いでしょうか。やはり、いかにコード進行に変化をもたらす音を把握できてるか、その音を扱えるようになることなんですね。

 

オシャレなギタープレイにおいては、それがポイントっちゃあポイントっていうんですかね。まあとは言え僕はメタル出身なので、やっぱペンタ一発のソロが大好きなんですけれどね(笑)。

 

 

┃ペンタ職人とジャズ職人

 

 

さて1年365日、うるう年は366日あるわけですけど、毎日チキンラーメン、明日もチキンラーメン、明後日もチキンラーメン、ずっとチキンラーメンを作ってると、絶妙のお湯の入れ方でチキンラーメン極上に旨く食べさせるお湯のかけ方っていうのが見つかるかもしれないっていう。

 

何の話しかというと、チキンラーメンというのはもしかしたらペンタトニックだけで弾くソロなのかもしれないということですね。なぜなら僕チキンラーメン大好きだからですね(笑)。それでジャズ脳っていうのは、いろんな材料を含めて盛り付けも工夫しながらいろいろやっていくっていうそんな感じに近いのかもしれないですね。何ですかね。分かんないですけどね。いや、僕はいっつもそういうこと考えてるんですけど(笑)。

 

もうチキンラーメンのお湯のかけ方とか、お湯の温度ひとつ取ってみてもやっぱ奥深さっていうのは果てしなくあると。あとお湯かけるポーズによって旨さが違うとか。それがペンタ系のソロですよね。ベンドやスライドの使い方、ブルーノートの入れ方一つとっても奥深さが果てしなくあるわけです。これがロック脳、ペンタ職人。

 

一方で筑前煮ですね。やっぱりゴボウを煮たら灰汁が出る。それを何分のときに取ればいいかっていうそういうノウハウとかのむちゃくちゃマスターした料理人っていうのは、よく一人暮らしの部屋でありもので何か作るって言ってもばっちりのものができる。こういうのよくテレビでやるわけじゃないですか。これがジャズ脳。

 

僕が言ってるのは、ジャズ的な能力っていうのはこのアドリブ塾で扱っている基礎を積んでいけば全然近づいていくということです。その上でチキンラーメン入れるんだったらそれも旨いだろって、そこを言ってるという。はい。わかりました?(笑)オシャレにプレイした後、結局一番映えるのはペンタみたいな。

 

メリークリスマスだけにチキンの話で締めましたという感じになりますね。はい。というわけでみなさん今日は12月25日。クリスマスの最中に参加してくださいましてどうもありがとうございました!

 

★ここがポイント!
一流料理人の筑前煮は絶品だけど、チキンラーメンが良い日だってある!

 

 

┃補講:クリスマス特集 「チキン食材と向き合うロック厨とジャズ厨」

 

 

【チキンラーメン】

 

どんぶりにチキンラーメンの乾燥麺をあける。独学でお湯を注ぐ。何十年もわたってチキンラーメンを愛すれば、お湯加減、注ぎ口とどんぶりとの距離、注いだお湯の微妙な加減、食べ始めるまでの秒数によってチキンラーメンの味を自在に変えられるようになる。時にはお湯を注ぐポーズなども工夫するようになり、本物のチキンミュージシャンになれる。

 

クラプトンに衝撃を受けてエレキ・ギターを買い、スケールなど何も知らないまま、ただひたすらに耳コピに励む。何年にもわたってピッキングの強弱やアンプのセッティングなどの試行錯誤の結果、自分なりの歌いまわしを会得する。反面、コードに対してどんな音が鳴っているのかなどの知識はゼロに近い。常に食事はチキンラーメン一択である。

 

【筑前煮】

 

ごぼうの煮立て具合、アク取りのタイミング、人参の切り口、鶏肉の選び方、ダシのとり方、盛り付け etc⋯。数え切れないくらいのスキルが筑前煮には必要となる。原材料を生かしながらどういった料理に仕立て上げるのか。それこそが料理人の腕の魅せどころである。食材に合わせた適切なスキルを料理学校と帝国ホテル厨房のバイト期間中、しっかり学んだことで、どんな食材でも適切な料理を作れるようになったのだ。これぞジャズ料理人、美味しいね!

 

・・・と言おうとしたら、ロックミュージシャンがチキンラーメンを鍋に投げ込んだ!しかしそのチキンによるダシがたまたま絶妙で、正直ジャズ料理人のプレイよりも聴衆には魅力的に映ったのであった。

 

 

一般公開はここまで。続きや詳細な解説は『オンラインアドリブ塾』で読む事が出来ます!

宮脇俊郎によるレッスンはいかがでしたでしょうか。皆さんが更に音楽を楽しむきっかけになれば幸いです。

宮脇俊郎によるオンラインのギターレッスン教室『オンラインアドリブ塾』では、宮脇俊郎による月2回のレッスンが受けられます。レッスン以外にも、定期的に開催されるオフ会や、オンライン上でのコミュニケーションも盛んにおこなわれている為、志を同じくする仲間にたくさん出会えますよ♪

現在30名以上が在籍中のアドリブ塾で、宮脇俊郎と楽しく、時にはギャグも交えつつ…アドリブギターを練習してみませんか?

今よりもっと上手くなりたいけど、きっかけがない、周りにレッスンを受ける環境がない、宮脇俊郎のギターに憧れる!そんな方は是非アドリブ塾への参加をご検討ください。

コミュニティ (100)


今すぐ申し込む