岡聡志「頭でイメージした音を弾けるようになる為の練習方法」MGL会報8月号

MGL会報イメージ

 

岡聡志のレッスンが受けられる『岡聡志MGL』のレッスンの一部を抜粋してお届けします。

 


❚頭でイメージした音を弾ける人の特徴

 

 

思ったフレーズをパッと弾ける人の共通点として、弾きたいフレーズとギターのポシジョンが頭の中でリンクしていることが特徴としてあるんじゃないかなと思っています。

 

頭でイメージした音を弾ける人は、主に絶対音感で把握しているパターンと相対音感で把握しているパターン、大まかに分けてこの二種類が存在しています。

 

僕自身は相対音感なので、相対音感での練習方法をお話ししていきたいと思います。

 

というわけで皆さんこんばんは!今回のMGL配信もよろしくお願いいたします。

 

★ここがポイント!
絶対音感は必須ではない。相対音感を育てていこう!

 

 

❚頭の中と運指をリンクさせるおすすめ練習方法

 

 

イメージした音をすぐに弾けるようになるまで、やらなくてはいけない事は沢山あるんですけど、その中でもまず気軽にできる練習方法として『歌いながらフレーズを弾いてみる』というものがあります。

 

例えばAm7上でAmペンタを弾いてみましょう。

 

こんな感じで。
(模範演奏)ベーシックなペンタフレーズ

 

今、僕はまさに頭でフレーズを想像して手で再現してるという感じなんです。頭でフレーズを想像して手からアウトプットしてるしているイメージです。

 

 

一般公開はここまで。続きは『MGL』で読む事が出来ます!

 

岡聡志によるレッスンはいかがでしたでしょうか。皆さんが更に音楽を楽しむきっかけになれば幸いです。

 

オンラインサロン『岡聡志MGL』では、岡聡志による月2回のレッスンが受けられます。更には、レッスン以外にも会員同士のコミュニケーションや雑談配信などもあり、充実した内容になっております。

 

現在40名以上が在籍中のMGLで、岡聡志と一緒に楽しくモダンギターを練習してみませんか?

 

今よりもっと上手くなりたいけど、きっかけがない、周りにレッスンを受ける環境がない!そんな方は是非参加をご検討ください。

 

コミュニティ (90)

 

今すぐ申し込む