Chickenで使えるコンビネーションオブディミニッシュのギターフレーズ

Snapshot_58

 

 

皆さんこんにちは!ライフベンドミュージックスクール、ギター講師のソエジマトシキです。

 

皆さんはセッションの練習をする中で、アウトフレージングに興味を持ったことはありますか?

 

スリリングに繰り出されるアウトフレーズ、一度は憧れた人も多いはず!

 

今回の記事では定番曲チキンで使えるコンディミフレーズ をご紹介します!

 

 

Chickenで使えるコンディミフレーズ

 

 

tab (1)

 

Chickenのはじめ、B♭7の4小節目からスタートです。B♭7に緊張感を与え、E♭7への解決感を強調しているんですね。

 

 

コンディミは7thコードに使える

 

 

7thコードの中でも5度下のコードへ解決していくⅤ7th(ドミナント・セブンス)で威力を発揮します。

 

コンディミを弾けば通常の7thコードに対して♭9tn,#9th,#11th,13thの4つのテンションを鳴らす事が出来ます。

 

これら4つのテンションが不安定な響きを生み、行先のコードに解決した瞬間を際立ててくれるんですね!

 

 

コンディミのスケール表

 

 

指板図

 

コンビネーション・オブ・ディミニッシュというくらいなので、2つのディミニッシュスケールから成り立っています。よくよく見てみると、B♭dimと半音上のBdimが重なり合うようになっていることが分かると思います。

 

ただ、そう言われてもなんだか覚えづらいですよね…。 そんな時はまず、フレーズから覚えてしまいましょう!いきなりスケール全体を覚えるより、近道かもしれませんよ♪

 

 

おわりに

 

 

今回はChickenで使えるコンディミ・フレーズについてお届けしました。是非コンディミの世界観を味わってみてくださいね!

 

=============

作者:ソエジマトシキ

【ベンチャー音楽家】 【セッションでみんなの音楽ライフを面白くする情報を発信します!】ライフベンドミュージックスクール代表。#本気の仲間と楽しく上達する社会人サークル『ジャム研』部長。1月1日生/佐賀出身/27歳

副島俊樹@toshiki_soejimaをフォローする

=============

 

ブログサムネ2 (1)

LINE@に無料登録する

 

 

関連記事

 

 

セッションで使える!7thコード一発のギターフレーズ5選

【スケール別】セッション定番曲で使えるギターフレーズ集