ジャムセッション初心者が最初に覚える定番曲リスト【頻出順】

どの曲をどの順番で練習すればいいのかわからない

 

song list

 

こんにちは、ライフベンドミュージックスクール・代表の副島です。

 

セッションを中心に扱う当スクールですが、生徒さんからよく「定番曲の中からどの曲を練習すればいいのかわからない」「どの曲を最初にやるべきなのか」という声をいただきます。

 

そこで今回は2018年現在、私たちがジャムセッションを行っていく中でも特によく演奏する曲、かつ初心者向けの定番曲をピックアップします。

 

定番というくらいですから、どれも譜面を見ずにプレイするのが当たり前の曲たちです。

 

演奏頻度が高く、かつ自分の好みにあった定番曲からコピーしていきましょう!

 

 

目次

 

 

まずはこの2曲からスタート

ほぼ確実に演奏する曲

セッションに慣れてきたら挑戦したい曲

さらに上を目指したい方のための曲

練習方法がわからない時は?

 

 

まずはこの2曲からスタート

 

 

演奏頻度:★★★★★(これさえ弾ければセッションにいける)

 

 

The Meters – Cissy Strut

[譜面]The Meters – Cissy Strut

 

Roberta Flack – Feel Like Makin Love

[譜面]Roberta Flack – Feel Like Makin Love

 

 

ほぼ確実に演奏する曲

 

 

演奏頻度:★★★★★(誰もがスタンダードだと思っている)

 

 

Herbie Hancock – Chameleon

[譜面]Herbie Hancock – Chameleon

 

Grover Washington Jr – Just The Two Of Us

[譜面]Grover Washington Jr – Just The Two Of Us

 

Stevie Wonder – Isnt She Lovely

[譜面]Stevie Wonder – Isnt She Lovely

 

Herbie Hancock – Watermelon Man

[譜面]Herbie Hancock – Watermelon Man

 

 

セッションに慣れてきたら挑戦したい曲

 

 

演奏頻度:★★★★☆(この中のどれかは確実に演奏する

 

 

Bobby Hebb – Sunny

[譜面]Bobby Hebb – Sunny

 

Cannoball Adderley – Mercy, Mercy, Mercy

[譜面]Cannoball Adderley – Mercy, Mercy, Mercy

 

Herbie Hancock – Cantaloupe Island

[譜面]Herbie Hancock – Cantaloupe Island

 

Marvin Gaye – Whats Going On

[譜面]Marvin Gaye – Whats Going On

 

Stevie Wonder – Superstition

[譜面]Stevie Wonder – Superstition

 

Roy Hargrobe – Strasbourg Saint Denis

[譜面]Roy Hargrobe – Strasbourg Saint Denis

 

Jaco Pastorius – The Chicken

[譜面]Jaco Pastorius – The Chicken

 

 

さらに上を目指したい方のための曲

 

 

演奏頻度:★★★☆☆(上級者の中ではスタンダード

 

 

TOTO – Georgy Porgy

[譜面]TOTO – Georgy Porgy

 

LETTUCE – Squadlive

[譜面]LETTUCE – Squadlive

 

 

よくやる曲は分かったけど、練習方法がわからない時は?

 

 

最初に練習する曲は分かった、けどどうやって練習すればいいかわからない!という方にワンポイントアドバイスです。

 

1.まずは曲をコピーしてみよう!

 

セッションなのにコピーというと違和感があるかもしれませんが、実際にセッションは曲をしっかり演奏した上で行う場合が多いです。いきなりソロの練習をしたい気持ちを抑えて、まずはメロディー、コード、リズムのパターンをしっかり練習しましょう。

 

2.コピーが完了したらソロの練習を

 

曲を覚えてきたらソロの練習に入ります。ソロでつまずく箇所ではメロディを引用してみましょう。うまくソロが繋がっていくと思います。

 

ちなみに、当スクールではセッションのプロが実際のセッションで培った経験に基づいてレッスンを行います。様々なセッションに対するニーズに合わせて、コースをご用意しています。

 

 

セッション初心者の方に特におすすめしたいコース

 

 

1.レッスンを受ける

 

1

今すぐ申し込む詳細を見る

 

このコースでは定番曲の中から1曲を課題曲として選び、伴奏・ソロ・実践の全3回でセッションデビューの準備を行います。1曲を実際のセッションを想定しながら集中してレッスンしていくので、これからセッションデビューを目指す方には最適のコースです。

 

2.とにかくセッションへ行ってみる

 

ブログサムネ (2)

今すぐ申し込む詳細を見る

 

当スクールが主催するこのセッションは、普通のセッションと違って課題曲制なので何の曲をやるのか分からないという心配はご無用です。毎月2曲の課題曲で、イベント中は同じ曲をずっと演奏するので曲を覚えるにはもってこいです。

 

 

=============

作者:副島俊樹

【ベンチャー音楽家】 【セッションでみんなの音楽ライフを面白くする情報を発信します!】ライフベンドミュージックスクール代表。#本気の仲間と楽しく上達する社会人サークル『ジャム研』部長。そえじま/1月1日生/佐賀出身/26歳

副島俊樹@toshiki_soejimaをフォローする

=============

 

名称未設定のデザイン (2)

無料メルマガレッスンの詳細を見る

 

 

関連記事

 

 

☆WEB教材更新中です!

セッション曲で覚えるギタースケール【超実践的フレーズ集】

 

これだけは覚えよう!ファンクジャムセッション初心者のための定番曲リスト

東京のジャムセッションってどんな感じ?実際に行ってみた

ジャムセッションでやってはいけないNG行動5つ

初心者必見!ジャムセッションのやり方【ギター】

初心者必見!ジャムセッションのやり方【ベース】

初心者必見!ジャムセッションのやり方【ボーカル】

初心者必見!ジャムセッションのやり方【キーボード】

初心者必見!ジャムセッションのやり方【サックス】

初心者必見!ジャムセッションのやり方【ドラム】