【池袋のジャズピアノレッスン】ピアニストとキーボーディストの違い

キーボーディストと一口に言っても、ピアノもエレピもオルガンもシンセも全部鍵盤楽器

キーボーディストって一体何を弾く人なの?

そんなことをふと思いました。

 

 

14292529_1145060145581373_381762521249153057_n

 

こんにちはジャズ・ポピュラーピアノ科講師の太田卓真と、ベース科講の恩田康人です!

 

 

1.”キーボーディスト”という便利な言葉

 

15c34daba98eee1b310d65a966d90db8_s-300x225

 

恩田「キーボーディストって便利な言葉だよね。」

 

太田「そうだねー。結構頻繁に使われるんだけど、なかなか明確に区分されない言葉だよね。だからみんな広く捉えて使うんだろうけど。」

 

恩田他のパートからすると何ができる人なのかわからないという点で、うーんって感じになるなあ。」

 

太田「ピアニストっていうとピアノが上手な人なんだなーってなんとなく考えつくけどキーボーディストだってピアノも弾くしね笑」

 

鍵盤奏者ですら考える機会が多いとは言えませんが、ふと考えるとキーボーディストとはどんな人なのか、どんな特徴があるのか、ということについてあやふやな人が多いと思います。

そこで、今回の記事では僕なりにキーボーディストとは何かということに加え、ピアニストと比較してどう違うのかについても書いていこうと思います。

 

 

2.ピアニストとキーボーディスト、両者の考え方の違い

 

c915fa8d97dd5dc61fa246f5b938bf3b_s

 

 

恩田「具体的にはどんな違いがあるのかな、奏法とか?」

 

太田「奏法はもちろんそうなんだけど、どちらかというと気持ちというか考え方に違いがあるように思う。」

 

恩田「音の入れ方とか?」

 

太田「まあそうだね。音色の入れ方っていうほうが近いかも。こういう言い方をすると当たり前に思われるけど、ピアニストはやっぱりピアノ音色を中心に考えてるような気がするんだよね。」

 

恩田「ほう、キーボーディストはどんな風に考えるの?」

 

太田「一つの音色を中心に考えるようなことはあんまりなくて、その状況に一番適してる音色が何かを常にイメージしながら演奏してる感じがする。」

 

恩田「音色へのこだわり方が違うってことなのかな?でも、ピアニストもピアノの音へのこだわりは並みじゃないよね。」

 

太田「そうだね。やっぱりピアニストと同じようにピアノを発音させられる人ってキーボーディストでは少ない気がする。僕もいつも苦労してる。逆にキーボーディストのような発想で音色選びが出来るピアニストもまた少ない気がする。」

 

 

どちらが優れているというわけではありませんが、ピアニストとキーボーディストにはこのような違いがあると思います。

 

✔ピアニストとキーボーディストの違い

・ピアニスト

 

キーボードやシンセサイザーを使うことはもちろんありますが、音色としてメインで使うのはピアノ(もしくはエレピ)で、その他の音色はあくまで差し色として使っている。

 

・キーボーディスト

 

全ての音色に対して平等な目線を持っていて、今はこの音色が一番適しているからこれを使おうという考え方で演奏している。

 

 

結果的にピアノやエレピの使い道が広いのでよく使うことはありますが、この考え方の違いは大きいと思います。

 

 

3.セッションキーボード科のレッスンって?

 

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s-300x225

 

セッションキーボードとはあまり聞かない言葉ですが、これまでの話を踏まえてそのレッスン内容についてお話ししたいと思います。

自分自身についてピアニストなのかキーボーディストなのかと聞かれたら、キーボーディストだと思っています。

レッスンでは音色の使い方をメインテーマに、音楽の上で実際に活かすことができるようにレッスンを進めていきます

全く楽器を演奏したことのない人はもちろん、ある程度弾ける人についても楽器や音楽に対する新しい見方を身に付けて欲しいと思っています。

 

 

4.まとめ

 

ピアニストキーボーディストの違い、それはズバリ

 

音色の捉え方

 

です。

ある音色を使うことによってアンサンブルがどう変化するのかが明瞭になり、同じ鍵盤を押さえていても違う音色で弾いたときの微妙なニュアンスの違いを意識できるようになります

僕はそういったことに気をつるようになってから「今この音色でこういう風に弾いたらこうなるな」という考え方を様々な音色に対して持つようになり視野が広がったと感じています。

さらにその結果、以前より多角的なアプローチが出来るようになったともと思います。

 

 

 

ライフベンドミュージックスクール

▼ギター・ウクレレ・DTM科:川口教室
〒332-0028 埼玉県川口市宮町4-27 NCKビル 505号室

▼ギター・ウクレレ科:学芸大学教室
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-3-11 2F

▼ベース・ヴォーカル・ドラム・カホン・サックス・ジャズポピュラーピアノ科:赤羽教室
〒115-0045 東京都北区赤羽2丁目8−2、いさみやビル2F

電話番号 050-3551-3491

定休日 不定休

当スクールFacebookはこちら
http://bit.ly/1UN66g9