東京のジャムセッションは初心者でも行っていいの?

こんにちは、ライフベンドミュージックスクールギター科講師の副島俊樹と、ベース科講師の恩田康人です。

 

IMG_4966

 

今回の記事では、ジャムセッションに興味があるけど実際にどんな雰囲気の場所か分からなくて怖い!という人に向け、実際のジャムセッションがどんな感じの場所かをお伝えしようと思います。

 

普段なかなか見れないジャムセッションの現場に実際に行ってきましたので、ぜひご覧ください♪

 

当スクールが運営する初心者向けジャムセッションinfoはこちらから

ジャムセッション初心者のための「ジャムセッション準備コース」開講!

東京都池袋SOMETHIN’ Jazz Club 初心者特化のジャムセッション

ジャムセッション初心者が定番曲「The Chicken」を練習するべきでない理由

 

☆WEB教材更新中です!

セッション曲で覚えるギタースケール【超実践的フレーズ集】

 

 

0.動画

 

 

この動画だけでもお楽しみいただけます!

 

 

1.ジャムセッションに行くには勇気が必要・・・

 

 

2c3e3496e96e0c5630936d3700c4dd79_s

 

 

副島「歌、演奏のレベル関係なく、ジャムセッションに興味がある人って結構いるよね。」

 

恩田「そうですね、アドリブだし、曲知らないし、ホストの人はどんな人なんだろうとか、初回は特に不安は尽きませんよね。」

 

副島「見学だけ行こうにも、例えば歌の人だったらいきなり歌わされないかとか不安だよね。だからジャムセッションに見学に来てる人ってその時点ですごい勇気だと思う(笑)。」

 

恩田「僕の場合、ジャムセッションが楽しいとわかっていても知らない人と演奏することへの不安があって、気持ちがノらなくて結局行かなかったなんてこともありましたよ。」

 

副島「だから今回の記事では、ジャムセッションに見学に行けない人の代わりに実際のジャムセッションに行って、その雰囲気とかを伝えられたらいいと思ってるんだよね。」

 

 

2.はじめはどのジャムセッションに行けば良い?

 

 

はじめてのジャムセッション、どんなところに行けばいいのか悩みますよね。少し僕たちの宣伝も交えて(笑)どんなセッションを選べばいいかご紹介します!

 

 

2-1.”初心者もOK”はホントなの?

537327

副島「初心者もOKという表記のあるセッションを選ぶのは消去法という感じで、すごくレベルが高いセッションに迷い込んでしまうリスクを減らすためだね。実際には初心者もOK!とうたっていながらすごくハイレベルだったり、ちょっと冷たかったりするんだけど・・・。まあ上級者向け!みたいな表記があるところよりは安全かなと(笑)。」

 

恩田「上級者の人たちが必ずしも初心者をフォローしてくれるとも限らないですからね、そうなった場合初心者は地蔵のように固まるしかないですからね。あとは、例えばの話ですけど、ファンクセッションと書いてあったから行ったのにドアを開けたらツェッペリンやってたとか(笑)。」

 

副島「実際セッションでやってる内容をお店のホームページに具体的にあげてるセッションってほとんどないよね。大半が初心者から上級者まで大歓迎!みたいな感じだから、初心者の人から見るとどれも一緒に見えてかえって分かりづらいというか。」

 

恩田「僕も最初はそれが不安で事前にネットで評判を調べてみたり、行ったことある知り合いにどんな雰囲気か聞いてみたりしてましたね。でもそれは恵まれた例で、実際にはジャムセッションに行くような知り合いもいないなんて人が殆どなんじゃないかな。だけど、だから、”初心者もOK” を信じるしかないんですよね。」

 

副島「だから超初心者FUNK JAM SESSIONを思い付いたしね。すみません宣伝です(笑)、詳しくは下記に書いてあります!」

 

 

2-2.ホストメンバーもチェック

 

 

a338805864bec075cb8a488bc0a25f24_s

 

 

副島「さっきは救われない話になってしまいましたが。。これもまた重要なポイントで、自分と同じパートの人がホストメンバーでいるセッションを選んだほうがいいと思う。」

 

恩田「そうですね、楽器が同じってだけですでに話しやすいですからね。ジャムセッションって演奏だけじゃなくて、ステージを降りた後にホールでどれだけ楽しくコミュニケーションをとれるかってところも満足度に関わってくるポイントなのかなと思います。」

 

 

2-3.初心者特化のジャムセッション

 

 

ブログサムネ (2)

今すぐ申し込む詳細を見る

 

少し宣伝になります(笑)!当スクールでは今年の5月より、より多くの方にジャムセッションの楽しさを知ってもらおうと超初心者FUNK JAM SESSIONというイベントを開催しております。

 

セッションスタンダートより2曲を課題曲として選曲するので、知らない曲を弾くリスクと、どんな曲をやるのか分からないという心配がありません♪

 

初心者もOKというセッションは数あれど、特化しているセッションはなかなかありません。是非ご参加お待ちしております!

 

 

3.ジャムセッションの前にやるべき3つのこと

 

 

3-1.曲の練習

 

 

04da5001ad17acdd24baa44b9e0a1ad5_s

 

 

恩田「これね。ファンクってことに限って言えば僕は “Feel Like Makin’ Love” を徹底的に練習してました。」

 

副島「僕はどっちかというと、あれもやらなきゃこれもやらなきゃで結局全部微妙に弾けないってパターンだった(笑)。」

 

恩田「それ一番辛いパターンのやつじゃないですか(笑)。うろ覚えの曲ほど怖いものはないですよね。」

 

副島「だから初心者の人には、たくさんやりたい気持ちもわかるけど”この曲なら弾ける!”という1曲を作って欲しいと思ってて、もしその曲が当日演奏できなくても、そういう曲が1曲でもあればまたセッションに行こうって気持ちにつながるしね。」

 

 

3-2.機材は最小限にする

 

 

fc326cfee6b8bccc2ef6ec2a91f60aad_s

 

 

副島「セッションって人の往来があるから基本的にデカくてセッティングに時間がかかる機材はNG。かといって省略しすぎて自分の音でプレイできないと悲惨なことになる。ギターの場合歪ませる人ならオーバードライブは必須だし、人によってはディレイもあったほうがいいね。」

 

恩田「悲惨ね(笑)。ベーシスト的には最低限、楽器はもちろんチューナー、シールドは持っていたいところですね。シールドはお店とかホストが良い人だと貸してくれる人もいるけど、基本的にはそれなりに値段がするものだから持って行くべきだと思ってます。」

 

副島「貸したくない派っす。たまーにギターを貸してくれって言う人いるけどもう絶対嫌だもん(笑)いやいや、ギターくらいは持って来ようよ・・・みたいな。貸し出し用の楽器があるかどうかくらいは自分で調べるべきだね!」

 

 

3-3.レッスンを受ける

 

 

1

 

はい、ここからまた宣伝です(笑)。申し訳ありませんがお付き合いください・・・♪

 

セッションに特化したレッスンを受けるというのは、コストはかかりますが効果絶大です。

 

あなたのセッションデビューを支援する準備コース、是非挑戦してみては・・・?

 

 

4.ホワイトボードに名前を書く or 指名されステージへ

 

 

5c13ef6708b99fe9c63e56937b974f60_s

 

 

副島「動画では、池袋SOMETHIN’ Jazz Clubに訪問しています。ここは超初心者FUNK JAM SESSIONでも使わせてもらっている箱で、僕が初めてジャムセッションに行った箱です。ここはホワイトボードに“自分の名前”“パート”“やりたい曲”を書くのが最大の特徴です。」

 

恩田「ホストの立場だとめっちゃ書いて欲しいけど、お客さんの立場だと気まずくて書けないやつ(笑)。でもこれは本当に画期的な方法で、ほら、Chameleonなら弾けるそこのあなたとか、Feel Like Makin’ Loveしか弾けなかったあの日の僕とか、そんな人たちが伸び伸び演奏するためにピッタリのシステムなんですよね。勇気を出して書いて欲しい!

 

副島「書いて欲しいね〜!そこで勇気を出して欲しい。サムシンみたいにお店がセッションの進行法を決めているところもあれば、セッションによって進行法が違うお店もあって、そこは実際に行ってみないと分からないところだよね。親切なホストの人なら、なかなか参加できない人には声をかけてくれたりするから、そういうセッションに当たるといいね。」

 

 

5.演奏が終わったらコミュニケーションを

 

 

14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s

 

副島「ある意味セッションで一番大事な時間。初めての人と演奏して、ただでさえ緊張してるのに人見知りの人には辛いかもしれないけど、頑張ってみんなと話して欲しいよね。」

 

恩田「僕はなかなか声をかけることができなかったタイプだったから、毎回誰か一人と友達になるって決め事をして行ってました。でもこれが不思議なもので一人と話してると二人、三人と増えていくんですよね。」

 

副島「泣ける話だ(涙)。やっぱり音楽って人とやるのが一番楽しいから、仲間が増えるというのは本当に喜ばしいこと!セッションって結局は出会いの場。僕も今やっている音楽活動のすべてはジャムセッションで出会った人たちとやっていると言っても過言じゃないからね。」

 

 

6.まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?この記事を通してジャムセッションに対する不安感や恐怖心が少しでもなくなれば幸いです!

 

ライフベンドミュージックスクールでは、これからもみなさんのセッションデビューを応援するための活動を続けていきますので、応援のほどよろしくお願い致します♪

 

 

メルマガ

今すぐ申し込む詳細を見る

 

ギタリストにはこちらのメルマガレッスンもおすすめです。Cissy StrutとFeel Likeのレッスンが3日に1回の頻度で届きます。毎回出される宿題をこなしながら、着実にレベルアップができます!

 

 

関連記事

ジャムセッションでベーシストが守るべきルール

ジャムセッション初心者が知るべき3つの定番ルール

初心者におすすめ! ジャムセッションのやり方 -ギター編-

初心者におすすめ! ジャムセッションのやり方 -サックス編-

初心者におすすめ! ジャムセッションのやり方 -ドラム編-

初心者におすすめ! ジャムセッションのやり方 -キーボード編-

初心者におすすめ! ジャムセッションのやり方 -ボーカル編-

 

まずはお気軽に体験レッスンよりお申し込みください。
1-500x188

 

 

 

ライフベンドミュージックスクール

ギター・ウクレレ・DTM科:川口教室
〒332-0028 埼玉県川口市宮町4-27 NCKビル 505号室

ベース・ヴォーカル・ドラム・カホン・サックス・ジャズポピュラーピアノ科:赤羽教室
〒115-0045 東京都北区赤羽2丁目8−2、いさみやビル2F

電話番号 050-3551-3491

定休日 不定休

当スクールFacebookはこちら
http://bit.ly/1UN66g9